カジュアルプレイヤーのたわごと。

ゲーム好きによるゲーム好きのためのゲーム好きなブログ

STR・アディショナルカード情報①

先日、公式からコルワバフでウホウホ発表ののち、アディショナルカードの発表日程が公開されました。

本日はその第一弾として、電撃オンラインから先行公開されたので、このブログでも評価など独断と偏見でやっていこうと思います。

カードの画像については電撃オンラインか公式HPを見てください!

 

 

『魔術の王・ソロモン』

 

ウィッチ・フォロワー | 2コスト | 2/2→4/4 | レジェンド


(進化前)

【ファンファーレ】"ソロモンの指輪"1枚を手札に加え、そのコストを-Xする。Xは「このカードの【スペルブースト】の回数」である。(それはX回) 


(進化後)

 

「ソロモンの指輪」

ウィッチ・スペル | 7コスト | レジェンド |(トークン)


(進化前)

コストX以下でコスト最大のフォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加え、そのコストを0にする。Xは「このカードの【スペルブースト】の回数」である。(それはX回)


(進化後)

 

所感:つよつよのつよ!

スペルウィッチには1コストの「知恵の光」が必ず入るので、1ターン目に知恵ピカ、2ターン目にソロモンという流れができるなら、ソロモンの指輪」は実質6コストのカードということになります。

厳密には違うけど、指輪の方にもスペルブーストが必要(というかこっちが本命)なので、最速で6ターン目に大型フォロワーが出て来るカードということに。恐ろしい。

・・・どこかに6ターン目でPP9になるクラスがあるらしい

 

 わからない人のために意訳:

①初手知恵ピカで指輪のコストを下げて、②ソロモン、③でコア設置、④から順調にスペルブーストを重ねていけば、6ターン目に「氷獄の王・サタン」が降臨する。

 

評価:スペルウィッチ必須の超強カード

スペルウィッチはスペルブーストで高コストのウィッチ・カードのコストを踏み倒して戦います。

しかしソロモンから手に入るこの指輪とかいうカード、なんとスペルブーストの有無やクラス・タイプに関わらず、フォロワーのコストを下げられるんですね・・・。

 

さらに、従来のデッキでは強力なスペルブースト持ちの高コストカードを多く積みたいため、どうしても低コストは選択肢が狭められがちでした。

進化を切れる上に超絶有能な2コストフォロワーが入ることになります。アンリミ・ローテ問わず、使い勝手が良すぎるやばいカード筆頭だと思います。

ナーフまでありそう。

 

指輪が7コストなので、スペルブーストを稼げないデッキでは、採用理由がないですね。指輪を使ってもコストが下がらなければあまり意味がない。使うタイミングを見失った「永遠の誓い」みたいな感じになると思います。

・・・7コスってことは、開闢デッキに7コストカードを積む必要がなくなるかも?

というか指輪にスペブ重ねれば、開闢を手札からプレイできる可能性も・・・。開闢のファンファーレボイス聞けるのでは?

ウィッチ楽しみすぎますね。。。。

 

 

『カラミティドラゴン』

 

ドラゴン・フォロワー | 5コスト | 5/5→7/7 | ゴールド


(進化前)

【ファンファーレ】"ライトニングブラスト"1枚を手札に加える。【覚醒】状態なら、そのコストを-1する。


(進化後)

 

「ライトニングブラスト」

ドラゴン・スペル | 6コスト | シルバー

相手のフォロワー1体か相手のアミュレット1つを消滅させる。

 

所感:ちょっと惜しいカード

今回のアディショナルの不遇枠な予感がしてならない。 

5/5/5フォロワーなので、上方修正されたコルワのように、進化すれば対処しづらい相手のフォロワーを上から食えるスタッツのファッティとなります。

・・・とはいえドラゴンなんで、こいつが出せるターンにはもっとデカイフォロワーで普通に上から食えるんじゃないでしょうか。出る幕が・・・。

 

ファンファーレで加える「ライトニングブラスト」は、エンハンス10で相手のフォロワーとアミュレットすべてを消滅させるカード確定除去カード。

懐かしいなあ。ナーフされてからちょうど2年くらい経つらしいですよ。

ドラゴンなのでコストダウンはあんまり関係なさそうですが、消滅による確定除去が入るのはなかなかいいんじゃないでしょうか。

 

評価:正直不遇・・・2Pickでは取りたいカードかも?

ローテーションでは、2枚目の「狂恋の花鎧・ヴィーラ」や「オリハルコンゴーレム」を処理するのに役立ちそうではあります。が、5コストの枠をこれで埋めてしまうのは違うかなという感じ。他の処理札と違って、5コストのバニラフォロワーをプレイしないと処理札を吐けないのがちょっと痛い。

いまの環境の延長なら、5コスト枠としては潜伏や選択不可も取れる神罰」とか、「圧倒する猛撃」「テールスイング」あたりの方が重宝しそうです。

 

アンリミならライトニングブラスト普通に積んだ方がいいんじゃないですかね。わざわざこいつ出しすのが明確なテンポロスなので。。アンリミならライブラ自体使う機会なさそうだけど。

 

2Pickでは、組み合わせと反対側の択によっては取っておいて損はなさそうです。ファッティ+確定除去はそれなりに悪くないと思います。ブリンディみたいな感じじゃないですかね。あとマゼルベインデッキでは結構優秀だと思うよ(雑

 

『希望の守護者・ソニア』

ビショップ・フォロワー | 4コスト | 4/4→6/6 | ゴールド


(進化前)

【守護】

相手の能力で選択できない。

【ファンファーレ】【エンハンス】7;+3/+3して、「カードの能力によって破壊されない」を持つ。(攻撃によるダメージや、能力によるダメージでは破壊される)


(進化後)

【守護】

相手の能力で選択できない。

 

所感:還ってきたビショップらしいカード

「神々の騒乱」でリリースされた「黄金都市の墓守・ソニア」(シルバーレア)の復刻カード。こちらの能力は攻撃以外のダメージを無効にするものでした。

最初期にビショップに与えられていた能力が「消滅」と「相手の能力で選択できない」で、これにかつてのそれを彷彿とさせる能力がついて、さらにコストが下がって還ってきたという印象です。

 

エンハンスで使うと破壊耐性がつくのも地味に強化ポイントですね。

選択不可フォロワーの対処法として有用だった、必殺フォロワーやランダム除去で取れなくなりました。白刃は知らん。

 

選択不可、破壊耐性持ちってカードがどこぞのクラスにいたような・・・。

そうです。守護持ちの小さい開闢が7コストで出て来るんです。結構やばい。

「メタリックファーザー」より強い。

 

評価:4コスは迷ったらこれ。扱いやすく強い

シャドウバースは中盤戦が大事なゲーム(諸説)。

しかしコスト4 はどちらかというとうだつの上がらないようなカードが多く、デッキ構築でも差が出やすい印象があります。それを覆すような強力なカードだと思います。

 

選択不可というのがまず強い。

今期は潜伏をもっているリオードに大いに苦しめられたと思いますが、触れないフォロワーほど、相手にとって扱いづらいものはないでしょう。

処理はしたいが処理しづらいジレンマよ・・・。

しかも守護だからライフレースを仕掛けるには処理が必須になります。

コストの下がった「バロン」か「アサルトプリースト」をイメージするとわかりやすいでしょう。

 

後半でも腐らず、むしろ強化されるのもポイント。

エンハンス7で7/7の選択不可・破壊耐性持ちの守護が立つわけです。いやー文字にしてみるとやばいっすねー笑。進化で9/9って、サタンスタッツじゃないですか。

4コストで出しやすく、7コストで吐いても強いカードということで、とても扱いやすいカードだと思いますね。レジェンドカードより強いのでは・・・。

4コストで迷ったらこれ入れとけば安泰な気がします。

 

おわりに

今日は3枚でしたが、どれもそこそこ使われていきそうなカードだと思います。

ニュートラルにアディショナルが来るという噂もあるので、個人的にはグリームニルなど楽しみですが、どうなるんでしょうねえ・・・。

あとエルフは復権できるようなカードが来るんでしょうか。その辺も注目していきたい。

 

今後もたぶんこんな感じでカード評価していくと思います。 

そんじゃまた。

 

ShadowverseおよびそのロゴはCygamesの商標です。

本ウェブサイトは、Cygamesと提携関係にあるものでも、Cygamesが推薦するものでも、スポンサーとなっているものでも、個別に承認したものでもありません。

Cygamesは本サイトの運営または内容について責任を負うものではありません。

Cygamesの商標およびその他の知的財産の利用は、Cygamesのファンキット利用規約に従う必要があります。

Cygamesについて詳しくは、同社ウェブサイト(https://www.cygames.co.jp/)をご覧ください。